MENU

Safety & Stability

安心・安定の体制

安⼼して
お取引いただくために

生産、加工、小売の全てを展開している
養老ミート。
この万全の体制こそ、多くのお客様に
安心してお取引していただける理由です。
ここでは、安全なお肉を常に安定した量で
お届けできる仕組みをご紹介します。

01

安⼼の品質

Quality

Quality 01

生産から販売までワンストップ対応。

肥育から加工、卸、小売までを展開している企業は当社の他にそう多くありません。川上から川下まで責任を持ち自社で完結することによって、高い透明性を保ちつつ安全な商品をお届けすることができます。伊吹山の麓に位置する自社牧場では、山の伏流水と安全な餌で健康な牛を育てています。牛のストレスは肉の成分に影響します。当社ではクラシック音楽を聴かせるなどして、牛にストレスを与えない環境づくりに配慮しています。

Quality 02

自社独自の検査基準で
品質を厳しくチェック。

自社工場内に衛生検査室を設置。各工程から任意に抽出した食肉の衛生検査を行っています。国や県の衛生基準はもちろんのこと、さらに厳しい独自の品質基準を設けることで、基準に満たない商品を絶対に送り出さないよう徹底しています。

Quality 03

トレーサビリティの徹底。

当社で販売する全ての国産牛には「個体識別番号」が記載されています。ご購入いただいた牛肉の個体識別情報を以下のサイトで検索していただくことで、牛個体識別台帳に登録された出生年月日や、加工日、出荷元などが分かります。

⾁質等級情報検索をする
02

安定の供給量

Supply

Supply 01

1日30t以上の出荷体制。

当社の取扱精肉は県内でも屈指の量を誇ります。日によって差はあるものの、1日に4t以上の牛肉と、30t以上の豚肉を出荷できる体制を確立しています。さらに、納品スピードと安定した供給量を維持するため、1週間単位で出荷量を管理。50名以上の職人たちがスピーディに加工作業を進めます。

Supply 02

牧場で1000頭以上の牛を肥育。

自社牧場と契約農場を合わせると計6箇所。毎日隅々まで目を配りながら、常時1000頭以上の飛騨牛と交雑牛を肥育しています。また、一定の基準を満たした品質の良い交雑牛を「大田中牛」ブランドとしてお届けしています。

03

⼯場での管理体制

Management system

自社工場には換気装置を設置し、作業環境を断熱化。
雑菌をシャットアウトした清潔な環境を保ちながら、各工程で徹底した衛生管理を確立しています。

01 ⽣⾁搬⼊

ほぼ毎日30t以上の肉が搬入されます。冷蔵室の温度を下げないよう、まずは予冷室へ搬入します。
ここで重量チェックを行い、作業を終えると冷蔵室に搬入します。

副産物加工 / 内臓などの
副産物加⼯も同時に行います。

02 冷蔵

加工までの間、衛生管理を徹底した0〜2度の冷蔵室で保管します。また、ここで肉質のチェックを行います。

03 脱⾻・整形

鮮度を保つため、作業は極めてスピーディに行います。
解体された肉は金属探知機に通し、異物混入がないかチェックします。

04 トリミング

品質と味を左右する高度な作業です。素材を最大限に生かし、無駄にお肉を削ぎ落とさないよう、
熟練の職人により丁寧に行われます。

05 スライス・パッキング

納品形態に合わせてパッキング、スライスを行います。
基本的にはブロック肉を真空パックでお届けいたしますが、ご相談に応じてスライスやミンチなどに加工した状態での納品も可能です。

ハム・ソーセージ等の加工品製造

オリジナル加工製品も自社工場で製造しています。国産豚を中心とした安心の原料を厳選し、
こだわりの製法を守りながら一つ一つ丁寧に手作りしています。

06 製品冷蔵

加工を終えた商品は出荷まで0〜2度の冷蔵室で管理します。

07 出荷

搬入から出荷までのリードタイムは4〜10日。加工から出荷までは約半日。常に新鮮なお肉をお届けします。

Scroll Down
次の商品
前の商品

画面を縦にしてご覧ください。